飛行機駐機料

離陸費

ターミナルビル使用料

Refuelling Charge

Passenger Service Fees

Airport Security Fee

Refuelling Charge

Airport Fee

Passenger fees

Utilization fees

Aircraft Parking fees

Landing fees

  • 離陸費(マカオパタカ)

     

    離陸費には以下の項目が含まれる:

    • 空中交通管制;
    • 無線電動設備と目視ナビゲーション設備の使用:
    • 着陸後60分と離陸前60分の駐機。
    最大離着陸重量
    (トンで計算)
    每部飛機每月起降次數
    第一級 第二級
    離着陸60回以下 離着陸61回以上
    基本費用 トン毎の費用 基本費用 トン毎の費用
    9 トン以下 810 - 785 -
    10-50トン 810 85 785 69
    51-100トン 4,295 65 3,614 58
    101-200トン 7,545 57 6,514 55
    200トン以上 13,245 38 12,014 35

     

    注:離着陸の回数によってクラスが変更される場合、その月の総運行に適用される費用は、上の価格表の最後の一回の運行で計算される。

    以下のときには離着陸料金の免除が与えられる:

    • ポルトガル共和国あるいは中華人民共和国の飛行機;
    • 公務フライトあるいは特別協定あるいは互恵原則に基づき免除されたマカオ以外の登録飛行機;
    • 捜索救助任務を負う飛行機、あるいは人道のための任務飛行を行う飛行機、あるいはこれらと同様視される任務を負う飛行機;
    • 技術的・天候あるいはそれらの緊急状況のためにひき返しを与儀なくされた飛行機。ただしマカオから離陸後、その他の空港や航空基地などを未使用の飛行機に限る;
    • 操作の特殊性から免除を受けた飛行機。ただし個別の状況に応じて処理し、まず主管機構の認可を受ける必要がある。

     

    離着陸料金減額の条件:

    • 当地でテスト飛行を行い、飛行中に計器テスト・養育訓練あるいは人員テストをする飛行機は、最高75%の減額を受けることができる。
    • 夜11時から朝7時までの間に離着陸をする飛行機は50%減額される。

    以上の内容は中国語版を翻訳したものであり、内容が異なる場合、中国語版を基準としてください。